暮らし・生活の情報を交え、注文住宅・リフォーム 空間の考え方を紹介したブログです。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
みなさんこんにちは

6月21日~25日まで戸建リフォーム工事をいたしました。
築30年程の住宅で、設備が古く、クロスも汚れてきていました。
子供たちは独立し、夫婦2人暮らしですが
近くに住む娘や孫を始め、親せきがよく集まる家。
リフォームして、皆が気持ちよく過ごせる家を、との要望で施工いたしました。

BEFORE
DSCF2539_convert_20110630112620.jpg リビング DSCF2537_convert_20110630112315.jpg

左)長年大事に使ってきたキッチン
右)壁紙が黒ずんで、部屋が暗く見えます

AFTER

DSCF2568_convert_20110630114144.jpg DSCF2565_convert_20110630115512.jpg DSCF2536_convert_20110630115424.jpg

施工してお住まいの雰囲気がだいぶ変わり、明るくなりました。
リビングが劇的に明るくなったのがわかりますでしょうか。

DSCF2538_convert_20110630132756.jpg

今回の工事では水廻りの設備として、キッチン、ユニットバス、洗面化粧台の交換をいたしました。
それに併せて水道管を銅管からポリエチレン管に変える工事もさせていただき、
凍結の心配なく末永く暮らせるようになりました。

5日間という長い工程でお客様も大変だったかと思いますが
リフォームをしたことによって、みんなが集まる場として、過ごしやすい快適な空間になったと思います。

リフォームするなら、アトリエテッラへ。 
スポンサーサイト

 

 

 

 
市内の某介護付き高専賃様より
こちらの椅子に、背もたれを取り付けたいとのご依頼をいただきました。
現状①
無駄のないデザインが好印象な椅子ですが、
座ってみると確かに、背もたれが心もとない感じがします

ご要望としては
・背中がまっすぐのびるような程よいクッション性
・とりはずしが出来るもの
・杖ホルダーとして使用できるもの
・デザインが不格好にならないように
・清掃性の良いもの
            ・・・など

そして、施設長、Kさん、スタッフの方々との打ち合わせのもと
出来上がったのがこちらです*
blog2.jpg blog1.jpg
椅子の座面とあわせた色味の合皮で作成。
杖はクッションと、椅子の背もたれの間に
挟めて、固定することができます。
細部のおさめまで、職人さんに応えてもらいました


入居者様のちょっとしたご要望から、それ以上のサービスを提供する
施設長をはじめ、スタッフの皆さまの姿勢、とても勉強になりました
このような機会を頂き、ありがとうございました


札幌で新築リフォームするならアトリエテッラまで 

 

 

 

 
 建築素材は、多種多様であります。
日本の気候風土に合った 日本の建築素材・・ 「左官仕上げの土壁」 
現在の時代に再度 求められているのは何故だろう。

■土壁 ギャラリー展をご紹介します。
左官

 場所:れんがギャラリーカフェ 旧鎌田志ちや (中央区南10条西9丁目)電話622-0420


日本の「土」も北海道と九州では、土の色も違うんですよ。
 
又、左官職人さんのコテ仕上げは、なかなか出来そうで 真似ができない。

 今回はギャラリー展で 自然の美しさ息吹く「土」を 
 お時間ございましたら、是非 ご見学ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 昔は、茶室の土壁に藁をいれて 時間をかけ寝かして 仕上げ
 風情を出した時代もあり
 今は、それが贅沢になりました。

 10年ほど前、東京でお仕事をしていた時の資料を ゴソゴソ
 ありましたありました!

 様々なテーマ 「土」 「風」 「窓」 「色」 「畳」・・・の広報誌

sasshi.jpg

 不思議と当社の若いスタッフ達が
 イオン店で「畳」をテーマにイベントを
 企画しているそうです。ご案内は後日

 見えない 受け継がれていく モノ・コト ってあるのでしょうね~
 嬉しい限りです。楽しみです。
 良い情報は、繋げましょう
 お客様に見て、感じて頂きましょう

 「家」というテーマは、小さなコミュニティとなる「場」なので
 素材の楽しさをもっと発信していければと思ってます。
 
 その広報誌の中で取材させていただいた 清家 清先生 
 今はもう会えない方ですが
 建築は時を経て私達の記憶にのこる・・・


斑鳩の里 やまと は現代に発信するべきテーマかもしれませんね。

 札幌で注文住宅建てるなら アトリエテッラへ 


 

 

 

 

 
みなさんこんにちは
もう夏ですね
そんな夏にぴったりのアイテムを紹介します。

DSCF2481_convert_20110617194406.jpg

これはなんだと思いますか?アクセサリー?ネックレス?
いいえ、これは実はカーテンをとめるタッセルなんです。
ワイヤータッセルと言い、ワイヤーに飾りが通してあり、本当にアクセサリーのようです☆
別売りのチャームも付けて、自分なりにコーディネートを楽しめます。
チャームはカーテンレールに取り付けてもおしゃれです。
キララキラのクリスタルが、涼しげですよね。

DSCF2482_convert_20110617194313_20110617194716.jpg

節電を意識するこの夏、インテリアも涼しげにしませんか?

自分らしいインテリアを見つけるなら、アトリエテッラへ。 

 

 

 

 
キッチンと一口に言っても様々なメーカーからたくさんのシリーズが出ていて
どれに決めて良いのか迷ってしまいますが
それでも何かが違う、お部屋のイメージと合わないなどなど
迷ってしまいます。

そんな時は、「あなただけのオリジナルキッチン」をご検討してみてはいかがでしょう。
リフォーム前はこのようなキッチンでしたが
1_20110616220209.jpg
世界に一つだけのキッチンに生まれ変わりました。
2_20110616220302.jpg
もちろん設備も充実。
4_20110616220645.jpg 3_20110616220714.jpg
最新のビルトインガスコンロ「リンナイ・デリシア」をはじめフィルターレスのレンジフード「ラクリーンフード」
そしてアーム型の「タッチ水栓」と「浄水専用水栓」を装備。
見た目だけじゃなく「機能」にもこだわったオリジナルキッチンです。

みなさんも「オンリーワン」のキッチンご検討してみては

札幌 造作 家具 キッチン リフォームするならアトリエテッラへ 

 

 

 

 
6月12日(日)に開催致しました、新築二世帯住宅 完成現場見学会
大盛況の内に終了いたしました!
1日限りの開催にもかかわらず、たくさんご来場、誠にありがとうございました
施主様、関連業者様、ご協力本当にありがとうございました

それでは、『当日は行けなかった…
という方へ、その全貌をご紹介します

限られたスペースの中、個室をもうけつつ
共有のリビング・ダイニングをいかに広くとるか
子供たちが成長したあと、間取りはどう変化させれるか
など、10年後20年後のリフォームも視野にいれたプランになっております。

また、1階の明るいリビングや、エコカラットがアクセントの2階リビング、
シックなカラーのトイレなど、内装もオシャレ!と大変好評でした*

[広告] VPS


札幌で 新築・リフォーム するならアトリエテッラまで 

 

 

 

 
 本日ご紹介させて頂く案件は、マンションをお持ちの方へ 資産価値を更に時代に
合わせて組み合わせいく ご提案をさせて頂きます。

マンションを建築される時、10年~20年の銀行融資を受けられ建築される方・企業様が
多いと思います。
一部屋のクロス貼り替えだけでは、賃貸住居の床面積が多い 今の現代には
借りて頂く入居さんに 「ここに住みたい」と思って頂くには伝わりずらいかと・・・・

そこで全体のコンセプト(マーケットより使用方法を見直し、サービスを見直し等)を
再度 ここから未来にどういう価値が その地域で求められ効果がでるのかを考えて頂くと
良いかと思います。

自分からのご提案:
■ その地域(街並み)に合った外観 
gaikan
■ エントランスの場は、個室とは別のコミュニティの場としてのデザイン+サービス
konnsherujyu
■ 家族一人一人が携帯を持つ時代・・・ エントランスにもリラックスし過ごせるメッセージ
book
■ もちろん 座りながら楽しめる演出
kuturogi
■ 個室のキッチンも美しく
kittinn
■ お部屋は広くする為にも、電化製品の設置は工夫
電化製品
■ 天気の良い日は、休日であればビール飲みながら本でも読みたいですね。
8_20110614122554.jpg

当社のご提案には、「あったらいいな」の可能性を現実に形にして
施工させて頂くことです。

資産(アパート・土地等)をお持ちになり 利用価値を広げたいと
思われましたら どうぞ当社へお声掛けください。

資産 アパート、マンションのリフォームをするならアトリエテッラへ
 

 

 

 

 
みなさんこんにちは

イベントのご案内です。
7月1日(金)から7月10日(日)まで北海道工業大学図書館1階ギャラリーで建築展が行われます。

「ティンバライズ」とは、木を新しい材料としてとらえ、新しいものをつくり出すという造語で、この展覧会は2010年に東京表参道で提案した都市の仮想木造プロジェクトによる巡回展です。
今回は道内の大学研究室や建築課による札幌中心市街地の仮想都市木造プロジェクトの提案も展示されます。専門家によるシンポジウムや、提案展示のレビューも会期中に開催されますので、ぜひ展覧会に足を運んでみてはいかがでしょうか。


「ティンバライズ建築展」都市木造のフロンティアin北海道
会期:7月1日(金)~7月10日(日)
時間:9:00~20:00
会場:北海道工業大学図書館1階ギャラリー(札幌市手稲区前田7条15丁目4-1)
入館料:無料

Epson_0941_1_convert_20110610121117.jpg
Epson_0942_1_convert_20110610121401.jpg

札幌で新築、リフォームするなら、アトリエテッラへ。 

 

 

 

 
ここ札幌も一気に暖かくなり、新緑もますます濃くなってきました。
大通りでは「YOSAKOIソーラン祭り」も始まり、来週からは「札幌まつり」も始まり、初夏を迎えます。
いきなりですが、昨年の初雪の日を覚えていますか。私はもちろん・・・覚えておりません。
10月26日に札幌で初雪が観測。ちなみに気象庁のデータを見ると平年より降雪量は少なかった様です。
とはいえ、地区によっては極端に雪の多い場所も有りました。

写真のお家は特に雪の多かった「北区」のお客様。
敷地の雪は「融雪層」フル稼働でなんとかのりきり。
しかし、屋根にセッピ(屋根からせり出した雪の塊)が・・・

雪下ろしも危ないけれどお隣に落ちたら大変。
それでも何とか雪を落として無事に越冬

今年はそんな思いをしたくないとのことで「セッピカッター」をご提案。
(有)高橋アルミ工業様のご協力のもと、特許出願中のこの商品を設置させて頂くことになりました。

■設置前
1_20110608154044.jpg

■施工後
2_20110608154050.jpg

3_20110608154056.jpg  4_20110608154102.jpg
□屋根取付部分                 □道路から

今年の冬まではまだ先ですが(でも初雪まではあと5カ月位?)備えあれば憂いなし。
なんだか冬がまちどうしいのは私だけでしょうか
熱い日が続く札幌からちょっぴり涼しいお話でした。

興味のある方は当社イオン店にカタログが有りますのでスタッフにお声をかけてみてください。
ご来店お待ちしております。     

札幌 雪 セッピ 対策するならアトリエテッラへ 

 

 

 

 
かねてより工事中の様子をご紹介しております、中央区の新築住宅。
お客様のご好意により、オープンハウスを行うこととなりました!

今、再びニーズがたかまっております
親世帯、子世帯が一緒に住まう二世帯の住宅です。
それぞれのライフスタイルを尊重しつつ、お互い快適に過ごすには…?
お客様とじっくり検討を重ねた、こだわりのプランです!

6月12日(日)10:00~16:00
一日限りの開催となっております!
ぜひ、お誘いあわせの上ご来場ください。

詳しくは 0120-842-370 までお問合せ下さい

M様邸現場見学会折込直し

札幌で注文住宅、リノベーションするならアトリエテッラまで 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 住まいを思いとおりに, all rights reserved.

アトリエテッラ

Author:アトリエテッラ
札幌で注文住宅建築、戸建て・マンションのリフォーム、店舗設計施工、インテリア販売等 を取り扱っているアトリエテッラです。
建築の情報だけに限らず、日々の生活にかかわる情報を紹介していきます。

円山店:日曜定休
イオン店(手稲区):年中無休

ランキング参加中です。
リフォーム 注文住宅 インテリア 新築 住まい 札幌 ブログ

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。