暮らし・生活の情報を交え、注文住宅・リフォーム 空間の考え方を紹介したブログです。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
 着々と明日の予約見学会の準備が進められております。
おもてなしがとても素敵な施主様の奥様も参加され一つ一つ準備が進んでおります。
奥様の笑顔を待っている沢山の方にを持って接していらっしゃる・・・
そんな奥様がに帰られて 緩んで頂くリビングに。
hana3.jpg
ここの窓に多分 奥様はくつろぎながらお好きな時間を過ごされるかしら?
hana2.jpg
沢山の意味を込められている和室 陰影を工夫し整えられました。
hana1.jpg

愛情を頂いた(スタッフにお弁当の差入れを都度 頂いたり・・・)施主様有難うございます。
お雛祭りが過ぎ更なる喜びが舞い込みますよう。

設計者・インテリアコーディネーター・施工担当者・営業担当・総監督・盛りたて役 みーんな頑張りました。
素敵なお住まいで・・・ 本当にご覧になられたら建てたくなってしまいます。

札幌で建築するなら アトリエテッラへ 
スポンサーサイト

 

 

 

 
 ある方から相続の関係で将来 土地売買を考えているとご相談を受けました。
土地の境界石のお話を伺ったところ????祖父母の時代から住んでいらした土地で
確認した(見た事が無いとの事)事が無い・・・

そうなんです、不動産は所有権が移転(相続・売却)するであろうと思い確認しておく事が必要なんです。

世代を継がれていく土地は隣接者の協力も必要である場合があります。

境界標が無い場合(ずれている場合)は、地積測量図に基づき隣地土地所有者の立会いを得て境界標を設置します。
(勝手に実行してしまいますと後々 問題になる場合もありますので売却する場合だけでなく
購入される時もちゃんと売主 又は売主代理に現地にて確認するのがベストです)

アスファルトの下になっている事もありますよ。

そこで公平な立場で「土地家屋調査士」にお願いし境界石を入れてもらいましょう。
すると問題もなく管理ができますし、隣地の方も納得されますよね。

確認と言っても そんなに気にはしていられない・・・そうです ごもっともです。
ある友人はオリンピックの年には確認するようにしていると言っておりました。
そう雪が溶けたら 是非今年は確認をしましょうね。

相続を考え始められたら・・・ 法務局で謄本を取ってみてください。

札幌で土地売買するなら アトリエテッラ







 

 

 

 

 
 春の息吹を感じる今日この頃
先日、研修中というテーマでご紹介した模型が完成しました。
本日は、その様子をご紹介したいと思います。

■図面より 設計者のイメージを的確に掴みお客様が理解しやすい模型を心を込めて作ります。
1_20100224101050.jpg

■完成 1 レストランの階段です。 新郎&新婦がこの階段から登場する訳ですね。
5.jpg

■完成 2 ドレスの裾が綺麗に階段を包む事でしょう。
4_20100224101130.jpg

■完成 3 空間としての見え方がよく理解できます。
3_20100224101120.jpg

■模型制作中 集中力が発揮されているようです。
2_20100224101107.jpg

建築のサービスはもっともっと向上できる筈・・
お客様の近くで建設に携わるスタッフとして
行動し成長してほしいと思ってます。

明日から整える日がスタートします。

札幌でリフォーム 建築 するならアトリエテッラへ 他社との違いを実感してみませんか。


 

 

 

 

 
 皆様こんにちわ
以前よりご紹介しております新築工事のその後を紹介します

ついに完成を迎えました
かれこれ去年の11月に着工しまして丸4ヶ月 色々なことがありました・・・・
お客様、大工さん、職人さん、色々な方のご支援、ご協力の下 今日に至りました
有難うございました
とても、品の有る、個性的なお住まいができました。
奥様のご要望も出来るだけ実現させていただきました。
今後は家族みんなで、団欒の場に変わります。明るく、楽しい生活を送って頂けたらと願っております

一部ですが建物をご紹介いたします・・・

河原様最終1convert_20100222105524
昼間のイメージと違い、夜の建物はライトアップされ、さらに重厚な感じです

河原様最終2_convert_20100222105812    河原様最終3_convert_20100222110146
こだわりのキッチン、開放感があり料理をしながら家族との会話やコミニュケーションがとれます
階段も、少し工夫、踏板と蹴上をクッキリと色を替え、スッキリとかっこよくなりました
ご紹介しきれませんがまだまだ、こだわりポイントが満載のお住まいです

以前にもご案内させて頂きましたが「完成内覧会」をお客様のご好意により開催いたします
日時:2月27日(土)、28日(日) 2日間
     10:00~16:00
ご覧になりたい方は、当社へご連絡下さい。完全予約制にてご案内しております。
お問い合わせ先:0120-842-370


札幌 新築 リフォーム するならアトリエテッラまで 

 

 

 

 
お住まいもお庭もコーディネート力で見違えるように素敵にしてみませんか。
今年こそ・・・と考えられている方も そろそろプラン検討に入られている時期ではないでしょうか。

今回は当社イオン店(手稲山口店)で
講師に株式会社ラ・ベルディの関本七重先生をお迎えしての
ガーデンセミナー「プロから学ぶ!ガーデンづくり」大好評の中
開催いたしました!

セミナーレポートを少々ご紹介しまーす。

冒頭に今時の植物の種類を伺い、お庭はいっぺんに作り上げるのではなく
感覚を掴みながら自分の目指すお庭づくりを楽しんでほしいと 七重社長 

暖かい地域で育てられた植物は越冬を経験させ、力をつけさせ
3年程を目安に樹形を整えながらお庭のコーディネートを・・・

プロのテクニック:ここがラ・ベルディさんならではのコーディネート力が光ります。
1)立体感を持たせる
2)カラー・素材を検討
3)ディスプレイ感覚を楽しむ

とか
家が大きく見える?? お庭の配色方法 

楽しいセミナーであっという間に1時間が過ぎました。

セミナー終了後、施工のご相談もあり 皆さんやはりご予算もありますので
その中で プロは沢山の素材の情報が持っていますから
ご希望を叶える為に こうしたいが こうなりますか?といろんな質問が
され、その為にはこうなって ああなってと
頭をつきあわせてご相談されておりましたよ。

DSC09018_convert_20100221134332.jpg

セミナーの様子
セミナー2convert_20100221134455 セミナー3_convert_20100221134604

雑誌では見ている植物が沢山 紹介されました~

七重社長が「作り終わりは、完成の始まり」 と言ってましたあ
うーん 深い

引き続き次回 
ガーデンセミナーのご案内

3月20日(土)「取り入れたい!お庭のトレンド-北海道版-」
4月11日(日)「みちがえる!お庭リフォーム術」

開催予定です。
皆様のご参加、お待ちしております


株式会社ラ・ベルディ

札幌 リフォーム 新築 するならアトリエテッラへ 

 

 

 

 
とあるオフィスのバーチカルブラインド(縦型ブラインド)。
DSC04649s.jpg ←見た目は問題ないのですが…
ブラインドの下についている金具(ウェイトと言います)が
壊れてしまっているとのご相談でした。
伺ってみますと、ウェイトが劣化してしまい、繋がっているひも(ボトムコード)
が取れてしまっていました。
DSC04648s.jpg ←これがウェイト
そのために、開閉の操作がスムーズでないとのこと。
ひもの取り付けやウェイトだけの交換だけで済めば良かったのですが、
このタイプはもう製造がされていないため、
羽の部分(スラット)をカットするか、取り替えるしかないということに…。
カットすると短くなって見た目の問題もあると、結果お取替えとなりました!

レールはそのまま活用し、全てのスラットを交換。
DSC04924s.jpg
タチカワブラインドさんの「ミント」という商品です。
選ばれたカラーは爽やかなナイルグリーン。
とても清々しく、施工後はひと足早い春を体験したようでした

壊れている…と言っても、直す手段は色々あります。
できること、できないこと。長い目でみたらしておいた方が良いことなど、
状況によってもご提案は様々です。
とりあえず、お気軽にご相談下さい 

 

 

 

 
今更ながら、初めてJRタワー展望室へ行く機会に恵まれました。
時刻は夕暮れ後の、これから夜という時間帯。

↓まだ少し明るい時刻。テレビ塔がとても綺麗です。
DSC04901.jpg
↓夜になると街路灯とネオンが際立ちます。
DSC04909.jpg
同じ景色でこんなにも違うものか!とちょっと驚き。
テレビ塔のオレンジが夜にもあるともっといいのになぁ…なんて思いました。

更に驚いたのは、ラウンジスペース
DSC04906.jpg
「展望室なんて、望遠鏡とお土産屋さんがあるくらい」という
私の古いイメージが一気に吹き飛ばされました!!!
ホテルのラウンジのようです。景色を見ながらゆったりくつろげます。

コーヒー一杯300円と入場料金700円
こんな贅沢な異空間を体験できるならそんなに高くはないのかも。

JRタワー展望室
http://www.jr-tower.com/t38/index.html 

 

 

 

 
◇ 展示キッチン特別販売中 ◇
イオン店にて展示しております、サンウェーブ社製のキッチンを現品に限り販売いたします
展示のみの商品で実際には水などを通して使用していませんのでとてもお買い得です
これから、リフォームをお考えの方も新築をお考えの方もぜひ一度ご覧下さい
商品は 限定 各1台 になっております。
ご予約も受け付けますのお気軽にご連絡下さい 0120-842-370

イオンキッチン1_convert_20100214141336
 サンウェーブ BM+(ビーエムプラス)
巾=240cm・高さ=85cm・奥行き=65cmの商品です
キッチン下台+レンジフード+浄水器付水栓金物+ガラストップガスコンロ=45万円(税込)
※取付処分費などは別途です


                    イオンキッチン2_convert_20100214141451       
                     サンウェーブ社製
                    巾=195cm・高さ=85cm・奥行き=60cmの商品です
                    キッチン下台+レンジフード+浄水器付水栓金物+
ガラストップガスコンロ=
                    15万円(税込)
                    ※取付処分費などは別途です


細かな詳細、使用に関しましては、当社にお問い合わせ下さい。
商品のみのご購入の方もお待ちしております。
標準取付工事費=252,000円~になります。(取付、既存処分、ガス工事、キッチンパネル工事4㎡含む)


イオン店
イオンキッチン3_convert_20100214141526
リフォーム・新築など色々な情報が満載です
ぜひ、お買い物の際にはお立ち寄り下さい。
また、「住宅エコポイント」の相談受付もいたしております。(最大30万ポイント)


札幌 リフォーム 新築 するならアトリエテッラへ 

 

 

 

 
リフォームインタビューが2件ほど更新されております!
Reform interview ⑥と⑦が最近UPされた事例です。
どちらも、マンションリフォーム事例になります。
どのような経緯でリフォームに至ったのか、どこにこだわりを持たれたのか
などなど、お客様からの声が掲載されていますので、覗いて見てみて下さいね。

インタビューページはこちら↓
http://www.atelier-terra.jp/interview.html

20100210.jpg

 

 

 

 

 
F☆☆☆☆(Fフォースター)
何かと申しますと、JIS工場で生産されるJIS製品に表示することが義務づけられている
ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。

建築業界では様々な製品にこのマークがついています。
壁紙や建具などなど・・・

20100209862_convert_20100210194321.jpg
クロスのり

20100210865_convert_20100210194520.jpg
壁紙

20091114227_convert_20100210194832.jpg
建具

新築・リフォーム共に様々な製品を使用して一つの形が出来上がります。
金額だけでなくどの様な物を使用しているか等十分に検討する事が大切です。
専門的なアドバイスはくわしいプロにお任せ下さい!

ご相談は建築士、マンションリフォームマネージャー、インテリアコーディネーターのいるアトリエテッラへ 

 

 

 

 
 今年 新入社員が仲間入りします

卒業作品を
法邑ギャラリーの「品品法邑」で21日(日)まで展示紹介しております。
1 ギャラリー

2 卒業制作

当社でお世話になっている d.n.a 保科さんの所で研修しています。
研修1
3 研修1
研修2
4 研修2

建築を検討されるお客様にとって模型は空間表現 として一番理解しやすい手法です。

頑張って!!

 

 

 

 

 
あと2ヶ月もすると、ガーデニングを考え始める時期になってきますね。
その前に、今からすこしづつ準備を始めませんか?
アトリエテッラ イオンスーパーセンター手稲山口店では
3か月に渡り、ガーデンセミナーを開催します。

2月10日(土)「プロから学ぶガーデン作り」 第1部13:00~ 第2部15:00~
3月20日(土)「取り入れたい!お庭のトレンド-北海道版-」
4月11日(日)「みちがえる!お庭リフォーム術」

講師に、株式会社ラ・ベルディの関本七重先生をお迎えしての本格講座!

北国の気候に合う樹木や様々な種類の宿根草、メンテナンスの少ない商材の
メリット・デメリットなど、北海道での庭づくりのポイントが分かります!

お申込みは、0120-842-370まで
定員10名、先着順となりますので、申込みはお早めに☆。・:゜・*.

seminar.jpg ←クリックすると拡大します







 

 

 

 

 
 友人のブログに早速 東京 「テーブルウェア・フェスティバル2010」が
紹介されておりますので 楽しまれてください。

さまざまなテーマが入っています。
又、食の様変わりも実感

http://blogs.yahoo.co.jp/koremitsu01

元外資系ホテルに永く勤務されていたからでしょうか・・・・
「食」という入口からいろんな発信あり。
いつもその情報の多さには学ぶ事が多いです。

 

 

 

 

 
寒さが厳しいこの時期、お住まいの結露が一層激しいという方も多いはず…。
昨年夏に、結露のご相談を受けたお客様がいらっしゃいます。
リフォームインタビュー記事にも登場頂いたお客様なのですが
(リフォームインタビュー③の事例です)
半年ほど経ち、現在の様子を伺ってみると…
「結露出ていませんよ!」とのこと!良かった~!と一安心です。

当初見せて頂いた時は、窓の下にカビが生えてしまっている状態でした。
壁の内部を見てみましたが、断熱材はきちんと入っている様子。
窓の問題だろうと、断熱ペアガラスの内窓を取り付けにて対応しました。
そして、お客様にもお部屋の換気を良くして頂くよう、ご協力頂きました。

結露の要因は様々です。躯体断熱、窓、生活環境…。
一筋縄ではいかないケースも時にはあります。
今回は、良い結果になって一安心。安心して冬を越して下さいね!

無題 嫌ですよね…結露…。

 

 

 

 

 
ここ数日、一層冷え込みが厳しいですね。「痛い」寒さです。
そんな冬に外壁?と思われそうなタイトルですが、冬でこその
お得な情報のご案内です!

アイジー工業の金属サイディングに限り、
通常価格の1割引きにてご提供致しております!
上貼り工法のできる金属サイディングならではの期間限定の企画です。

価格などの詳細はコチラをクリック!→キャンペーンパンフレット(PDF)

ig.jpg
クールなタイプででスタイリッシュに!(ガルスパン)
ig2.jpg
石目調で重厚感を!(ガルバロック) 

 

 

 

 
 店舗床のリフォーム工事です。
少し前に事務所の床リフォームをご紹介しておりましたが
こちらは店舗内の床ですので明るくポップな色使いとなりました!

DSC08875_convert_20100203195143.jpg
遊びごころいっぱいに

DSC08877_convert_20100203195533.jpg
こころがほっこりする色合いに

今回の工事は大型商業施設の中の店舗工事でしたので
閉店してからの夜間工事となりました。
約90㎡で5時間ほどで終了しました。付き添い頂いた警備の方遅くまでご苦労さまでした。
もちろん当社の施工メンバーも。
私は久々の夜間工事にテンションが上がっておりました。まだまだ若いつもりです。

休日の無い店舗リフォームの場合、閉店から開店までの間に一気に工事を完了しなければなりません。
ですから材料の数量から納まりまで事前の準備がかかせません。
ちょっとリニューアルをとお考えのオーナー様是非、当社までご相談下さい。お待ちしております!

店舗リフォームするならアトリエテッラへ 

 

 

 

 
皆様、コンニチワ
今回は、設備機器の色々な交換工事について紹介いたします。
リフォームと一口に言っても、大規模なものからコンセント一個交換など小規模な工事まで
様々なリフォームがあります。
その中でも比較的、皆様が生活の中で利用し消耗してしまう(故障、寿命など)、
また、無くては困ってしまうような身近なリフォーム事例を
ご紹介したいと思います。

▼マンション TESボイラー交換▼
揚岩様1_convert_20100202174435     揚岩様2convert_20100202174724
施工前
施工後
   揚岩様3_convert_20100202174804
ボイラーには寿命があり皆様良く聞くのが10年位で故障すると聞いたことがあると思います。
今回はなんと、約17年物でした、お客様に聞くと10年目まで定期点検をしていたそうです。
点検など定期的に行うと長く持つ事が証明されましたね
ちなみに「TES」とは、都市ガスで給湯、暖房を一台でまかなえるボイラーの事です。
写真では分かりにくいですが、交換後のボイラーは以前より少しスリムなりました


▼お風呂水栓金物交換▼
松田様1_convert_20100202175007
施工前
施工後
松田様2_convert_20100202175206
お風呂の水栓も今は色々な種類が出ています。操作も簡単ですし、シャワーカランにも種類があります。
新品はやはりいーですね ピカピカで操作するのが楽しみになりますね


▼台所水栓金物交換▼
松田様3_convert_20100202175050
施工前
施工後
松田様4_convert_20100202175245
キッチンの水栓カランの交換です。長年使用していると、水栓の下に水が溜まっていることがあります。
原因は内部のパッキンなどが経年劣化して漏れてくるケースが多いです。
今回は、水栓全て交換しました。 出来るだけシンプルなデザインを採用しています。
さらに、食洗機専用分岐栓もつけました。 今後の買い替えの際も簡単に取付が出来ます。


▼トイレ交換▼
松田様5_convert_20100202174908
施工前
施工後
松田様6convert_20100202175133
トイレ交換工事です。以前のトイレはタンクの故障により水が溜まらなく(正確には水の流れが止まらない)
交換のご相談を頂きました。
採用しましたトイレはパナソニック「アラウーノS」 です。
全自動おそうじトイレでもちろん節水設計になっております
便器交換と共に内装(壁、天井、床)も張り替えました。→1日の施工
がらっと雰囲気も変わり、便利で爽快
になったと思います。
ちなみに洗浄のための洗剤は、台所用洗剤です。交換も簡単ですね

皆様も、家の中を総点検してみてはいかがですか 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 住まいを思いとおりに, all rights reserved.

アトリエテッラ

Author:アトリエテッラ
札幌で注文住宅建築、戸建て・マンションのリフォーム、店舗設計施工、インテリア販売等 を取り扱っているアトリエテッラです。
建築の情報だけに限らず、日々の生活にかかわる情報を紹介していきます。

円山店:日曜定休
イオン店(手稲区):年中無休

ランキング参加中です。
リフォーム 注文住宅 インテリア 新築 住まい 札幌 ブログ

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。