暮らし・生活の情報を交え、注文住宅・リフォーム 空間の考え方を紹介したブログです。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
 『しきしまの やまと心を人とはば
朝日ににほふ 山ざくらばな』
作:本居宣長

 日々、テレビで首都圏の桜を見ていて
ふっと思い出しました。
桜を好む心情は、純粋無垢な日本人のアイディンティティに
起因しているのではないかと。

美しさの気品、優雅さ、そして私達 日本人の
美的感覚に訴える・・何かが

 毎日新聞記事に目を通しますと
「どうして・・」という念にかられます。
現在を生きる自分達が、健康的な考え方を持ち
続けるには、独りではなく家族、友人、会社の
チーム、関わりがある人が居てくれるからです。

その存在に甘える事無く、互いの努力が出来ない
のか・・ ここの当たり前の事を当たり前にという
継続が一番難しいのだと感じます。
時には何故、自分だけ・・とか虚しく考えられる
時もあるのでしょうか。

「心の痛み」を穏やかにするには時間が必要ですし
急ぐ必要もないと思います。
息をゆっくりお腹まですって 繰り返せる事の
幸せを味わいたいものです。

他はあまり急がないでも 大丈夫だと
感じる・・今日この頃のニュースを読んで・見て
思いました。 


 
スポンサーサイト

 

 

 

 
 一昔、水廻りの中心 洗面所は、暗く・狭いと
いう印象がありました。
皆さんのお宅はいかがでしょうか?

トイレの次に広い空間?
収納に便利な空間?
朝晩の洗顔の場所?
洗濯機があり、洗濯物も干せる場所?

限られた空間ですが、結構幅広い対応が
求められるスペースとなっていることは確かですね。

もうちょっとこだわりを持っておしゃれに
してみてはいかがでしょう。

太陽の光が入ってくるような空間にし
朝、洗顔する時に清清しい空間に・・・

夜は照明が演出される空間で
くつろげる空間に・・・

こんな・・洗面所はいかがでしょう。
モダイクタイル 洗面所

モダイクタイル 洗面所②


全体にタイルでなくても、アクセントとしても
素敵な空間になりますよ。

身支度(お化粧・着替え等々)も動線として繋がっていると
とても有効利用できて生活しやすいですよね~

玄関・リビングにもコーディネートできます。

札幌 リフォームするならアトリエテッラ  

 

 

 

 
桜の咲く季節になりました。(北海道は後1ケ月半くらい
かかりそうですね)

桜を見ていると何故か清清しさを感じます。
『義を見てせざるは勇なきなり』という志を感じるのは
少々、時代錯誤でしょうか・・

先日、近くのお花屋さんが外に桜の枝を
飾ってくれました。
『アッ!皆におすそ分けしてくださってるんだな』っと
ちょっと早いウキウキ気分を頂きました有難いですね。

 さて、住宅設備等の資材が春を迎え各メーカーさん
から、新商品が発表されております。

 一度、外壁・屋根・玄関ドア・サッシ等 外廻りを
どうぞチェックしてみてください。
GW後は、お天気は雨の日が多くなってきますから
シーズンとしては、その前がベストではあります。

外壁の色について:
 お住まいは1邸々個性があり、オンリーワンで
楽しめて、サイディング・タイル調・ガルバ・吹き付け等
様々な素材・色が選択できる現代。

この頃、資産活用、価値を維持するにはと
お考えの施工のご相談もあり
将来30年、50年後には・・不動産を売却等も
ありかもしれません。
 
 その時に街並みって結構重要視されている
方が多いです。(美観的な視点より)
そこで 皆さん『札幌の景観色』をご存知でしょうか?
大型建築物に札幌市が推奨している色のグラデーション
なんです。 
色のネーミングも札幌ならではなんですよ。
ライラックとか、煉瓦とか・・・たまねぎ色も

大通りを西から東に向かって走っておりますと
テレビ搭が見えてその左後ろの北電本社ビル屋上の
鉄塔が色を変えられたのは、気がつかれましたか?
そうです、以前はオレンヂ?色だったと思います。
あの景色を見た自分は、間違い捜しのように
あれ?何か景色が変わっているっと感じており
後日 景観色にされたお話を聞き 色のマジックに
魅了されました。

 当社、イオン店の中にも実は札幌の景観色を
使用している箇所があるのです。
プロジェクター映像が流れている横のジョリパット
ホワイトで塗られた壁面部分に 四角の積み木が
奥行きのサイズに変化をもたせたものがそれ!!!!
です。
 空から見た札幌をアート風
(あくまでもアート風です)してみました~
作成にあたり、某建材問屋 N部長と当社Y氏は
オープン時 理解できなさそうな顔をしておりました。
 
 という事で『色』は、ベースカラーとアクセントカラーを
考えシェアー(占める割合)をセンスよくまとめると
あら?不思議 見違えるような・・・・

お住まいの外壁と屋根・塀 そして半年の間咲く
庭の花々の色を考えて
リフォームされてみてください。
雑誌の1ページを飾るような感じでお楽しみ頂ければと
思います。
色見本はイオン店・円山店にございます。
スタッフにご相談ください。(センスある色のご提案を
お手伝いいたします)

札幌は緯度の関係から、青、白系が綺麗に見えるんですよ。

札幌でリフォームするなら アトリエテッラへ 

 

 

 

 

 この頃の話題はやはり地球温暖化防止を初め
環境問題に対する話題が多くなってきましたね。

家庭から排出されるCO2は2006年で1億6600万トン
??となっており、我が国の13%を占めているそうです。
京都議定書の規定による1990年と比べると30.4%
CO2排出量が増加したとされているそうです。

そこで、省エネ改修工事を含む増改築工事等を実施
した場合借りた住宅ローンの年末残高(上限1000万円)の
一定割合を5年間にわたり所得税額から控除(最高60万円)
する制度が新設されました。  

■期間:平成20年4月1日~12月31日までの特例措置

さらに!!!!!
平成20年4月1日~平成22年3月31日までの間に
省エネ改修工事を行った場合、翌年度分の固定資産税額を

3分1も減額する減額措置もあります

なかなかドラスティックな減税ですね。

但し、既存の住宅ローン減税と省エネ減税のどちらかを選択となります。

『所得税』

対象:省エネ改修工事の費用が30万円を超えるもの
(現行の住宅ローン減税の場合は100万円を超えるものが
対象になりますから、ハードルが低くなってます)

■省エネ減税対象になる改修工事

1)居室のすべての窓の改修工事

2)窓の改修とあわせて床の断熱工事

3)窓の改修にあわせて天井の断熱工事

4)窓の改修にあわせて壁の断熱工事

(省エネ性能が平成11年基準になり、また改修前より
省エネ性能が1段階以上あがると認められるのが必要)

5年以上の住宅ローンを使っている人(現行の住宅ローン減税の
場合は10年以上のローンのみ対象)

■省エネ改修工事、どうやって誰が証明するの? 
1.住宅品質確保法に基づく登録性能評価機関

2.建築基準法に基づく指定確認検査機関

3.建築士法に基づく建築事務所に所属する建築士

現行の住宅ローン減税の対象になる
リフォーム工事の範囲に省エネ改修工事が追加されていますので、
省エネ改修工事をする場合は、
省エネ改修促進税制か住宅ローン減税、どっちを選ぶか

考えなくてはいけません

次に『固定資産税の減税』

■対象は先ほどの4つ(窓、天井、床、壁の断熱工事)です。

■期間は平成20年4月1日~平成22年3月31日までの間に、

平成20年1月1日に存在する住宅で30万円以上の省エネ改修工事を行った

場合が対象になります(補助金などの部分は除く)

翌年度の減税額は120平方メートル分までの固定資産税を3分の1減額です



この税制改革のポイントは

1.窓の改修が基本です。(窓のみ+αの改修が対象。断熱ガラスなどに注目してください)

2.最高控除額は60万円(光熱費削減が期待できます。控除もされて、

その後の維持費が安くなることを考えたら、お得です)

3.第三者の証明がある(必ず目で見て分かる証明が入るので、安心です)

お勧めするとしたら、 中古住宅取得を伴うリフォームといった、

ローン期間10年以上の大規模な工事では「住宅ローン控除」を、

省エネに関わる部分のリフォームが30万円以上で、

ローン期間が5年以上といった比較的小規模な工事では

「省エネ改修促進税制」を選択されるのが、いいのではないかと思います

固定資産税などは、ローンでなくても対象になりますから、

1年分とはいえ、是非リフォームを考えていらっしゃる方は

ご一考された方がいいのではないかと思います 

考えてみようかなーっと思われたら アトリエテッラ㈱へご相談ください。

お待ちしております。

札幌 リフォームするなら  アトリエテッラへ

 

 

 

 

 
 この頃、和室というスペースは皆さんどのように
お使いですか?
収納部屋に・・というお話をよく耳にします。
かという自分宅もやはり・・
何故?? リビングに比べるとやはり採光が少ないから
でしょうか。床材が畳という素材だからでしょうか。

ちょっと畳を見直してみましょう。
畳の生産地は、日本国内では熊本・岡山が多いのですが
輸入品(中国製)が現在多く流通していると聞きました。

畳の素材・・・井草を収穫し、土でコーティングし 乾燥という
工程をふむとあの 落ち着く香り がする訳です。
香りだけでなく、吸放湿があり、弾力性がありと
高温多湿の日本で和の素材としては息の長い畳・・・

では、現代の生活スタイルにあったジャパンモダンスタイルに
するのにどうしたらいいのでしょう。
昔は、和室は塗り壁という時代もあり 現代はクロスが
多いかもしれません。
クロスにするとやはり洋?和?と折衷になってしまいがち

そこで唐紙はいかがでしょうか?
京都では 『唐長』さん、 東京では『東京松屋』さんが
取り扱っていらっしゃいます。
■唐長さんHP
http://www.karacho.co.jp/contents/syugakuin02/hangi.html
■東京松屋さん施工例
東京松屋 からかみ


陰影礼賛の考えたの日本の建築室内には、とっても素敵な素材と
なります。

唐長さんのショールームはフローリングに唐紙が壁面に貼ってあり
夕陽を浴びると 唐紙のキャラ(模様)が浮かびあがりそれは
ロマンチックな室内です。もちろん蛍光灯ではなく
是非、ランプ(ガレでも・・)でお楽しみ頂きたい室内となる訳です。

東京松屋さんの唐紙はモダンです。
床材が白の石目調で壁面は水色の唐紙ですと
ガラス製品、銀製品がよく似合う空間になります。

外国の方が日本の素材を上手にインテリアに取り入れられるのを
お手本にしてると楽しいですよ。

※ 唐紙の葉書も販売されております。絵のようにフレームに
 入れても楽しいですよ。

 
ウィンザーホテルで開催されるサミットで来道される
海外の方にも是非、目にしていただきたいと思います。

リフォーム 札幌でするなら アトリエテッラ 外壁リフォーム 店舗設計施工




・・・先日、和室に眠っていたお琴のカバーを開き久し振りに
手を置いてみると あれ?あれ?うーーん時の流れを感じます。
 

 

 

 

 
春めいて来ましたね。卒業シーズンです
袴姿の女性の姿が目立ちます。 華やかでいいですね。

 先日、電化商品の進化を見学に・・・・
やはり北京オリンピックに向けてテレビの展示の台数が
ダントツですね~

 昨日伺ったお宅も50型薄型テレビでした~
やはり迫力がありますね、同じテレビ番組・映画見ていても

テレビを置く台をモダンにしたいけど・・・皆似たり寄ったりで~と
ご相談を受けることが度々ありました。
 
そこで見つけましたよ、いかがでしょう置行が18センチと
ミニマムです。
電工テレビユニット


家具・テレビ台としてではなく壁面を利用して大型テレビの
取付を可能にしたパーツです。

っと自宅のことを考えると・・・電化製品があまり壊れることが
ないのでテレビは15年選手・歴史があります。
でもそろそろですよね多分
上記施工ご希望はアトリエテッラまでどうぞ

札幌でリフォームするなら アトリエテッラへ マンションリフォーム キッチンリフォーム
 

 

 

 

 
 ゴホゴホ・・遡ると13年前?14年前?に当時組織におりました時
採用・教育担当をしていた頃、大変お世話になったO氏と
再会
 今もご活躍で、皆さんがご存知の『ポルコ・まいろふえ』を出版されて
いる会社様の局次長に出世されてました。
縁というのは、本当に摩訶不思議ですね~ 
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
楽しい企画が共にできるといいですね。

http://www.poroco.co.jp/
 縁といえば・・・ 永年同じ業界(建築・インテリア)ですから
当たり前といえば当たり前なのですが。
15年前にお世話になった職人さんとお会いする事も
多くなってきました。
皆さんにお声掛けしていただける『あの頃のチーム』が
懐かしくもあり、支えていただいたから13期連続増○増○が
実現できたのですもんね。
有ることが難しい・・・有難いです。
又、お仕事が一緒にできる事 心強いです。

 そして、昨日は北洋銀行 高向会長が参加される会で
同席させていただきテーマは『ホテル・旅館経営、あなたならどうする?』
自分の事はさておき、異業界の経営者のお話を伺う事が
大変参考になりました。
私達も建物、サービスという点では、陳腐化しない為
信頼できる新しい情報をお客様へご提示しなければ
なりません。
価値・魅力・サービスというニーズを自己満足ではなく
自分含めた消費者の方々へ進化し同じ目線で考えて
いけるラインを持ち続けたいと思います。

 と話している内にも・・・エッ!!!!
いつもメール便を配達していただいている女性の方が
自分の身内の部下だったんだそうです・・・・
地区密着してきました~ 

札幌 リフォームするならアトリエテッラ 店舗 マンションリフォーム
  

 

 

 

 
 この頃、興味深々なショップを1件 ご紹介します。
東京の青山と自由が丘にインテリアショップを展開している
『CIBONE AOYAMA』 

テイストミックスの魅力に引き込まれます。

お気に入りの家具・雑貨・絵画など 
1点から始まる自分らしいコーディネート・・

そんな気分を楽しめるショップですよ。

モダン・クラシック・ナチュラル等々 言葉は山程あれど
本当の暮らしやすさをコーディネートできるのは
ご自身ですから。

時間をかけ空間を造りあげる楽しさを
感じてほしいですね。

半年前マンションリフォームのご依頼を頂いた
奥様は、季節の行事を楽しんで(インテリアとして)
いらっしゃいました。

10年ほど前、フランソワーズモレシャンさんと
お仕事をさせて頂いた時のこと
和の素材を見事にモダンに演出されました。
フランス語のイントネーションで
『高さ・幅・奥行』を遊べるとコーディネート(物選び)も
広がるわよ

色のグラデェーションと同じ捕らえ方を参考に
されると良いと思います。

札幌 リフォームするなら アトリエテッラ マンションリフォーム キッチンリフォーム 

 

 

 

 
 本日、不思議な連絡が携帯にあり・・・
相手は昔、一緒にお仕事をしていた秋田県在住の後輩の
携帯番号が表示され あれ!懐かしいと電話に出てみると

 聞いてみると小さな息子が携帯をいたずらしたらジャストヒット
で私にかかったらしい・・・
とこれが一回ではないのですこれで3回目かしらね(笑
互いに離れておりますから、たまに連絡せよというメッセージかしら
ちびっ子がくれた嬉しいアッタカなプレゼントでした(笑
三人の子育て頑張れ
 
 昨日はある会合へ参加させていただきました。
有名企業様の経営者が参加されその中に若い?(う~疑問
経営者も交わり交流し社会貢献できる経済活動に
どんどん参加をしてほしいという会合でした。

 時はもちろん進んでおり、『マネタイズ』というメッソドに
気づき素材に甘えず、コーディネート・実行と繋げれると
北海道経済にもチャンスはまだあると。
私共も道外でお仕事をさせて頂いた事があり
経済に反映されるテーマを習慣で覚えて感じてます。
これからの30年を過ごしやすくする為にも、繫ぐ為にも
提案を発信していきたいと思います。
  

 

 

 

 
  朝の陽射しが春を感じる今日この頃。
2日前、1級ファイナンシャルプランナーのO氏が来店

 奇遇・偶然とは正にこのご縁かもしれません・・・
20年来の知人の大学の後輩と伺いお会いしました。
それが・・・ 別件で3年前にお名刺交換を札幌でさせて
頂いた方でした。
 
 住友銀行出身という事で住宅ローンの借り換え
又は住み替え と不動産・金融に関してトータルでいろんな
テーマで話が進みました。
当社もお客様から不動産・ローン等 ご相談を受ける事が
ありとても強い見方のご縁を頂きました。

が、1級ってどのくらい難しいのか創造を越えますね

昨日、ある雑誌の取材をして頂きました(カメラマンも来店)
当社専務は趣味がカメラと聞いてましたが
反対にレンズ向けられると『すごく緊張する』らしいです。

前職は、全国の広告担当も長年していたのに・・・
反対の立場になって何か始めて体験するメンタルなところも
あったようです。
3月中旬に発売されるようです。

担当のSさん ご配慮いつも有難うございます。今後ともどうぞ
宜しくお願い致します。

札幌 リフォームするなら アトリエテッラ マンションリフォーム キッチンリフォーム 

 

 

 

 
昨日は、素敵な一日になりました

朝、スタッフから連絡が入りました『お世話になっているE社Sさんが桃を届けてくださいました』
なんて素敵な企画なんでしょう。 とスタッフ一同 心のゆとり、相手を思いやる気持ちを
頂いたような気がします。 お持ちいただいた担当 Sさんは桃の花を持ち歩くのは
少々恥ずかしかったのでは? 有難うございます。 皆さんが施工現場をしっかり
守ってくださっているから私達も自信を持ってお客様にお進めできます。
NEC_0027 桃①


そして、午後のお客様のアポの為 で移動
札幌のテレビ搭(そうです丸井デパートのところ)の所で
なんと煙がモクモク うん!? 隣の車?いえいえ 我が
さて、まずは止めなくてはと 丸井本館と新館の間に入り
(ずーっと煙が出っぱなしで・・・) どうしましょう・・と独り言
親切な丸井デパートの道路誘導係りのお父さんが
『いいよ、ここに止めなさいな』っと 困った時はお互い様だから
そしてアンフィニ北海道さんへ連絡、対応・引取りをスムーズに
対応してくださいました。皆さんに有難うでございます。
本当に素敵な一日でした。
人って優しくしたいな こうしたいなっと考えていてもね
恥ずかしい気持ちあったり、今度でいいかなって思ったり
しますもんね。でも、その時に伝えられたり相手を思って
行動できるって当たり前のようで『見ない振り』もする方も・・
いる分けで、若い方へも子供達にも 伝えなくてはいけない
事がありますね。でもその時でないと駄目ですね。
『有難う』って言えるって凄いですよ。(小さい事でも、文句は
誰でも言えてしまう訳であり・・)

お待ち頂いた北海道C様・協力各位様 お待たせして大変
申し訳ありませんでした。(M課長の行かなくて大丈夫ですか?
凄いですね、待たされて怒るのではなく相手を思いやれる・・)

うん?なんか住まいの話ではない方向に嬉しさのあまり・・・
という気持ちでもって当社は現在も元気です。 

 

 

 

 
が溶け始めた今日この頃

昨晩、懐かしい声を聞く事ができました。昔の仕事場の先輩からです
言葉がなくても『やるべき事を必ず遣り遂げる』『信頼感・仲間という絆』
という事を互いに当たり前のよう行動していたチーム
今は確認作業がなければいけない時代で集中し、人としてその暖かい守るという
事はどういう事かを教わった組織でしたね~
今はその教えがベースです。

さて、マンションリフォームを考えていらっしゃるお客様が
あまり料理しないので換気扇は必要かな~(IHだし・・)と
はい、換気は確保しなければ建築上 いけませんので
そこでお客様はサンウェーブ工業のデザインキッチンをセレクト
されました。
http://www.sunwave.co.jp/products/kitchen/style_kitchen/detail.html#base_unit
台所は昔、その昔 男性入るべからず と言われていた
時代がありました。
今は大変助かりますので、どうぞ一緒に美味しい料理を
楽しむ為に・・ リビング空間でテレビを見ながら、友人と
語らいながら料理教室のような雰囲気で料理という行為
楽しみたいという方が増えてます。

ご主人の方が上手というお住まいもあったりで

我が家も台所・・少々見渡しますと
粉物が多いのでその整理方法と タッパーの収納を 中長期的に
考えたいと思います。

リフォーム 札幌でするならアトリエテッラ マンションリフォーム キッチンリフォーム 
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2008 住まいを思いとおりに, all rights reserved.

アトリエテッラ

Author:アトリエテッラ
札幌で注文住宅建築、戸建て・マンションのリフォーム、店舗設計施工、インテリア販売等 を取り扱っているアトリエテッラです。
建築の情報だけに限らず、日々の生活にかかわる情報を紹介していきます。

円山店:日曜定休
イオン店(手稲区):年中無休

ランキング参加中です。
リフォーム 注文住宅 インテリア 新築 住まい 札幌 ブログ

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。