暮らし・生活の情報を交え、注文住宅・リフォーム 空間の考え方を紹介したブログです。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
 ある方から相続の関係で将来 土地売買を考えているとご相談を受けました。
土地の境界石のお話を伺ったところ????祖父母の時代から住んでいらした土地で
確認した(見た事が無いとの事)事が無い・・・

そうなんです、不動産は所有権が移転(相続・売却)するであろうと思い確認しておく事が必要なんです。

世代を継がれていく土地は隣接者の協力も必要である場合があります。

境界標が無い場合(ずれている場合)は、地積測量図に基づき隣地土地所有者の立会いを得て境界標を設置します。
(勝手に実行してしまいますと後々 問題になる場合もありますので売却する場合だけでなく
購入される時もちゃんと売主 又は売主代理に現地にて確認するのがベストです)

アスファルトの下になっている事もありますよ。

そこで公平な立場で「土地家屋調査士」にお願いし境界石を入れてもらいましょう。
すると問題もなく管理ができますし、隣地の方も納得されますよね。

確認と言っても そんなに気にはしていられない・・・そうです ごもっともです。
ある友人はオリンピックの年には確認するようにしていると言っておりました。
そう雪が溶けたら 是非今年は確認をしましょうね。

相続を考え始められたら・・・ 法務局で謄本を取ってみてください。

札幌で土地売買するなら アトリエテッラ







 
スポンサーサイト

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 住まいを思いとおりに, all rights reserved.

アトリエテッラ

Author:アトリエテッラ
札幌で注文住宅建築、戸建て・マンションのリフォーム、店舗設計施工、インテリア販売等 を取り扱っているアトリエテッラです。
建築の情報だけに限らず、日々の生活にかかわる情報を紹介していきます。

円山店:日曜定休
イオン店(手稲区):年中無休

ランキング参加中です。
リフォーム 注文住宅 インテリア 新築 住まい 札幌 ブログ

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。